blog.zee8.net

告知するほどでもない内容を書いていくブログ

AnkerのBluetoothキーボードを買ってみた

今さらながら、スマートフォン用にBluetoothキーボードを買ってみました。

買ったのは、こちらのAnkerの製品。

以下の理由で選びました。

  • 今まで買った他のAnker製品に満足している
  • 値段(2,199円。もし使わなくなっても諦められる。)
  • US配列(ずっとUS配列のキーボードを使っているので。)

軽く使ってみて、今のところの感想はこんな感じ。

  • すごく軽いけど、逆に壊れやすそう。
  • 打鍵音は意外と大きい。静かな場所だと見た目とともに目立ってしまいそう。
  • 裸で持ち運ぶわけにいかないのでケースに入れるとMacBook Air 11インチと大差ない大きさ。
    • これとスマートフォンで用が足りれば、MacBook Air 11インチが壊れた際の後継は不要かも。
  • 乾電池でしか動かないのはメリット・デメリットともにあるか。
  • スマートフォンのほうにドックがあったほうがいいのでは?(ジャカルタ時代の同僚より指摘あり)

自分はPixel 3でGboardを使ってるんですが、使い方で分からなかったのは言語切り替えだけで、これは shift + space が正解のようです。仕事用のバッグとラップトップの組み合わせは重いなと思うときに使ってみようと思います。

Lapo Ni Tondongta

北スマトラのバタック人のバタック料理の店です。バタック人はキリスト教徒がマジョリティなので料理に豚肉を使います。

pergikuliner.com

私が行った店舗はもう営業していないようですが、他にKelapa Gadingなどにも店舗があるようなので、掲載しておきます。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180314_122208-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180314_123109-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180314_124510-01.jpeg

ミーゴレンの肉はもちろん豚肉。しかし肉の量が多すぎでした。Badakという飲み物はルートビアと同じようなもので、これも北スマトラで生産されているものです。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180314_125235-01.jpeg

豚肉をB1、犬肉をB1と言うそうです。個人的にはB1はちょっと食べたくないですね。

Bakmi Ayam Semarang

食事処のネタを残したまま2018年11月に日本に本帰国してしまいましたが、落ち着いたので残りをアップしていきます。

pergikuliner.com

Bakmi Ayamというのが写真の麺料理の名前で、Semarangというのは中部ジャワの都市名ですが、これがSemarang風なのかはよく分かりません。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180312_123502-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180312_123447-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180312_122500-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180312_122310-01.jpeg

Kopi Oey

(2019年1月29日追記:投稿日を写真の撮影日に変更しました。)

また間があいてしまいました。次はKopi Oeyというオランダ植民地時代風?なカフェです。Blok M Squareの裏にもありますね。

pergikuliner.com

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180308_122437-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180308_122543-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180308_125645-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180308_124133-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180308_124747-01.jpeg

写真は撮ったのですが、知らないメニューを頼んでしまったので、名前を忘れてしまいました。ここのメニューは古い綴りのインドネシア語で書かれているので、不慣れな人にはよく分からないかもしれません。

The Atjeh Connection

(2019年1月29日追記:投稿日を写真の撮影日に変更しました。)

職場の前の通りの食事処を紹介していきます - blog.zee8.net と書いておきながら、使っていたMacBook Airが壊れたり、事務所移転が実施されたり、日本に一時帰国したりしていたので、2か月半も放置してしまいましたが、写真は撮り続けていたので、今さら始めます。

最初に紹介するのは、The Atjeh Connectionというアチェ(スマトラ島北端の州)料理を出すカフェです。

pergikuliner.com

外観はこんな感じ。pempek屋とパダン飯屋の間です。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180302_123618-01.jpeg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180302_123648-01.jpeg

食べたのは、ミー・アチェというカレー味のソースを使った麺。結構辛いことが多いんですが、カレー好きな人が多い日本人には受ける味だと思います。The Atjeh Connectionは他にも数店舗ありますし、綺麗なカフェで入りやすいので(その分、値段は高め)、ミー・アチェを食べてみたい人にはわりとオススメです。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.zee8.net/blog/20180302_125425-01.jpeg

雑に紹介していくという趣旨だったので、初回はこんなところで。